CHEMISTRYが新曲「13ヶ月」でバラードを久々に披露!歌詞や作曲を手掛けたのは誰?

エンタメ

アラサー世代にとっては、青春時代を彩ってくれたと言っても過言ではないCHEMISTRY(ケミストリー)の2人!2017年に再始動して話題なっていましたが、ついに2人の代名詞ともいえるバラードの新曲が発表されました。WEBドラマ『リニューアル家族』の主題歌にも起用され注目が集まること間違いなし!

スポンサーリンク

バラ―ド新曲「13ヶ月」を発表したCHEMISTRY

CHEMISTRY(ケミストリー)は、川畑要さん、堂珍嘉邦さんの男性2人のユニットです。モーニング娘。なども輩出した人気オーディション番組『ASAYAN』のオーディションで2001年に誕生しました。主な代表曲は、『PIECES OF A DREAM』『Point of No Return』などです。見た目の雰囲気が違う2人なのに、歌声を合わせると雰囲気ぴったり!カラオケで良く歌ったというアラサーも多いのでは。特にしっとりした曲に定評のあるグループです。

 

2012年に活動を休止しそれぞれソロ活動をしていまいたが、2017年に復活!今後ソロ活動での培った経験をユニット活動にどう生かしていくのかに注目が集まります。

CHEMISTRYが新曲「13ヶ月」とは?

「13ヶ月」は、2018年6月20日に発売される復帰後2枚目のシングルである「Heaven Only Knows/13ヶ月」に収録予定のバラード曲!CHEMISTRYの代名詞であるバラードを久々に聴かせてくれる内容です。

「13ヶ月」は、日清ヨークやさしい十勝のむヨーグルトのプロモーションとして作られたドラマ「リニューアル家族」にも起用されています。予告編で「13ヶ月」が流れるので注目して聞いてください。お涙頂戴ドラマ『リニューアル家族』予告編 -主題歌:CHEMISTRY-!

ドラマの内容もかなりシュール!ユーチューバーを目指す父親と優しい母、息子の生活がつづられています。バッグで流れるCHEMISTRYの歌が切ない感じで、ドラマを盛り上げています。「リニューアル家族」は、4月16日にYouTubeで本編を見ることが出来るので注目です。

新曲「13ヶ月」の歌詞や曲を手掛けたのはCHEMISTRYゆかりのこの人たち!

松尾潔

松尾潔さんは、CHEMISTRYプロデューサー出もある日本を代表する音楽プロデューサーです。CHEMISTRYだけでなく、平井堅やJUJUなどにも楽曲を提供しています。最近では、短編小説なども手掛けていて幅広い才能の持ち主と言えるでしょう。「13ヶ月」の歌詞も書き下ろしています。「13ヶ月」がCHEMISTRYらしさを感じられるのは、松尾潔さんの影響ではないでしょうか。

Maestro-T

松尾潔さんと共作という形で「13ヶ月」の曲作りに参加したのは、Maestro-T名義で活躍する作曲家の豊島吉宏さんです。豊島吉宏さんは、CHEMISTRYの「You Go Your Way」の曲作りにも携わっています。松尾潔さんとタッグを組むことも多いです。CHEMISTRY以外には、東方神起やジャニーズWESTなどにも曲を提供しています。

新曲「13ヶ月」を発表するCHEMISTRYに注目!

バラードを発表したということで、全盛期のCHEMISTRYの人気が蘇ってくることでしょう。新たなCHEMISTRYの伝説の幕開けかも!今後の活動にも期待大です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント