ゴーオンジャーが10年ぶりに復活!キャストの10年間を振り返ろう!

エンタメ

2008年から2009年にかけて放送されていた炎神戦隊ゴーオンジャー!当時夢中で見ていたという人も多いのでは?スーパー戦隊シリーズの「10 YEARS」という企画で当時のキャストが集合し、オリジナルビデオが作成され9月26日(水)に発売されることが決定されました。10年ぶりの同窓会のようで、当時を知るスーパー戦隊シリーズファンにとっては嬉しい企画です。でも当時の主要メンバーってこの10年間どのような活躍をしていたのでしょうか。気になったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

炎神戦隊ゴーオンジャーとは?

炎神戦隊ゴーオンジャーは、ガイアークと呼ばれる地球を汚そうとする敵と戦うスーパーヒーローのこと。乗り物の形をした生き物である「炎神」のタッグを組んで活躍してきました。番組と連動したデータ放送を楽しめる初めてのスーパー戦隊シリーズでした。元AKB48の渡辺麻友さんもゴーオンイエローが大好きであることを公言しています。10年ぶりに帰って来るということで、『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』特報も公開されています。

炎神戦隊ゴーオンジャーのメインキャストの現在の活躍ぶりは?

10年ぶりに集まったメインキャストですが、この10年間どのような活動をされてきたのでしょうか。それでは詳細を“ゴーオン!” 

ゴーオンレッド:古原靖久

ゴーオンレッド役だった古原靖久さんは、で放送されている「あさイチ~出たトコ!村〜」に不定期で出演中と俳優以外にもレポーターとして活躍されているようです。スーパー戦隊シリーズでは、2011年放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』にゴーオンレッド役で出演していたことでも話題になりました。ブログなどを拝見していると俳優としてのドラマ出演の他、寒い中でのロケなども多いようです。

参考サイト:https://ameblo.jp/y-furuhara/

ゴーオンブルー:片岡信和

片岡信和さんは、連続テレビ小説「ひよっこ」で昭和のスターキョウ様を演じるなど俳優としても活躍されています。広域警察シリーズの大内孝太郎役としてお馴染みという人も多いのでは。ハリセンボンの近藤春菜さんが片岡信和さんのファンであるということは有名ですよね。2015年には、CDデビューも果たしています。お芝居だけでなく、歌も出来るなんて素敵ですね。絵本の作成もされているそうです。マルチですね!ミュージカル 忍たま乱太郎にも出演されているので、今後はミュージカルでの活躍も期待されるでしょうか。

参考サイト:https://ameblo.jp/shinwakataoka/

ゴーオンイエロー:逢沢りな

 

 

笑顔が印象的だった逢沢りなさんは、モデル、女優として活躍中です。女性向けのファッション誌でもモデルとして活躍していて、男女ともに人気があります。人気のドラマ作品にも数多く出演されていて、最近ではクズの本懐やオトナ高校など話題作にも登場しています。とても美しい女性に成長されていて、ファッションやメイクなどを参考にしている人も多いのではないでしょうか。

参考サイト:https://twitter.com/Rinaaizawa0728

 ゴーオングリーン:碓井将大

 

D-BOYSのメンバーでもある碓井将大さんは、舞台やドラマなどで活躍中です。最近では、先に生まれただけの僕にも出演されていました。舞台で『ピアフ』に出演した際には、大竹しのぶさんの相手役に大抜擢され話題に。3人芝居等にも果敢に出演され、演技を磨いています。ブログなどを拝見しているとお稽古など大変そうですが、努力されている様子を感じます。ブログでは、10年ぶりのゴーオングリーン役に対する熱い思いを綴っています。

参考サイト:https://ameblo.jp/masahiro-usui-we/

ゴーオンブラック:海老澤健次

海老澤健次さんは、現在舞台を中心に活躍されています。第17回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリに輝いたイケメンぶりは今も健在です。ミュージカル忍たま乱太郎や池袋ウエストゲートパークの舞台版などに出演されています。ブログではアイスを食べたことなど何気ない日常がつづられていて身近に感じられます。

参考サイト:https://ameblo.jp/kenji-ebisawa/

ゴーオンジャーの皆は今も大活躍していた!

 

懐かしいメンバーの顔に一瞬で当時に戻った人も多いのでは!それぞれの10年間の活躍ぶりが、10YEARS GRANDPRIXに表現されているはず!今から発売が楽しみです。
 
こんな記事もおすすめ:
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント