のぶみってどんな人?絵本作家とは思えない経歴にびっくり!奥さんや子供はいるの?

エンタメ

「あたしおかあさんだから」という曲が騒動を起こしている絵本作家ののぶみさん。ついに動画配信サイト「Hulu」の『だい!だい!だいすけおにいさん!!』で歌を歌っていた横山だいすけさんまで謝罪する騒動に。書店の絵本コーナーでのぶみさんの作品を手にしたことがあったのですが、どんな経歴の人なのか調べてみたら驚きの経歴の持ち主ということがわかりました。

スポンサーリンク

あたしおかあさんだからで物議を醸している絵本作家のぶみのプロフィール

本名:斉藤のぶみ

生年月日:1978年4月4日

出身地:東京都品川区

絵本作家ののぶみさんは、東京都出身。のぶみという名前だけ知っていたので、てっきり女性と思っていたので男性ということにも驚きました。日本児童教育専門学校のご出身で、絵本200冊出版されています。

絵本作家のぶみの過去が凄い

ご実家は、キリスト系の教会だっという絵本作家ののぶみさん。今回の「あたしおかあさんだから」騒動で、母親が子供のために尽くすということがことさら強調されているのは、ご実家の影響もあるのかもしれません。小学生時代は、名前がのぶみということで女の子のようだとからかわれて辛い毎日を過ごしたそうです。中学生になると学校へは行かなくなってしまいます。なんとか高校には進学したそうですが、周囲への反発心も高まりグレてしまします。  

仲間を集めて、リーダー的な存在になっていたのぶみさん。160人ほどをまとめていたこともあったそうです。絵本作家という現在の肩書からは想像もつきませんよね。昔の仲間ものぶみさんの変貌ぶりに驚いているはず。手が付けられないほどのやんちゃぶりでしたが、高校卒業後改心。女の子に会えそうという不純な動機から保育への道へ進みます。

絵本作家になったきっかけは奥さん?

保育の道に進んだのぶみさんは、専門学校で絵本が好きという女性に出会います。彼女と仲良くなりたいという一心で、書いたことも無い絵本を書いたと嘘をついたのぶみさん。初めて書いた絵本は、彼女にウソがばれない様に手掛けたもの。その彼女に交際を申し込んだところ、絵本で賞を取れたら付き合っても良いと言われたそうです。そこで一念発起したののぶみさんは、数々の賞に応募。100冊以上書いても上手く行かなったそうですが、NHKアニメのオーディションに合格するなど努力が報われる時が!

 

「ぼくとなべお」という作品でデビューしました。その後は、「ママがおばけになっちゃった!」や「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズが爆発的なヒットを飛ばします。絵本をかくきっかけを作ってくれた女性というのが、現在の奥様だそうです。絵本作家に元々なりたかったというわけでは無く、下心から絵本作家になるとは凄いですよね。今回の騒動について奥様も大変な思いをされているのかもしれませんが、奥様は元々保育の道に進みたいと考えていた人物です。

子供のためにという思いが強い方なのかもしれませんね。

絵本作家のぶみに子供はいるの?

 

男の子と女の子の2人のパパだそうです。お名前は、長男は勘太郎くん、長女の杏ちゃんと言うそうです。ご自身が名前で辛い思いをしたせいか、長男には一目で男の子という名前が付けられていますね。絵本に登場する子供は、ご自身の子供も参考にして創作されているのでしょうか。

絵本作家のぶみについてのまとめ

異色の経歴の持ち主であるのぶみさん。今回の「あたしおかあさんだから」騒動もはどういった展開を見せるのでしょうか。今後絵本だけでなく、だいすけお兄さんと再度タッグを組んで良い作品を世に送り出してほしいものです。

 

こんな記事もおすすめ☆

だいすけお兄さんのファン必見!変顔を真似してきれいなママに大変身!
2017年4月1日まで、「おかあさんといっしょ」で11代目うたのおにいさんを務めていた横山だいすけさん。今でもママ達の間で、カリスマ的存在ですよね。私のママ友もまだまだだいすけロス中!そんなだいすけお兄さんが雑誌で変顔にまつわる新連載を始め...
ファン・インソンの詳しいプロフィールをご紹介!Niki's kitchenとの関連は?
2018年2月6日あさイチに出演し、話題になっている韓国料理研究家のいんくんことファン・インソンさん。男性だけど女性のようでとってもキュートだと話題になっています。いのっちも大絶賛していましたよね。元AKBの篠田麻里子さんにも似ているという...

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント