*

しまじろうに会えるのは映画やコンサートだけじゃない!しまじろうプレイパークが日本各地で開催決定

公開日: : 最終更新日:2018/06/16 子育て

ベネッセコーポレーションが手掛ける人気キャラクターしまじろう!我が家もこどもちゃれんじを受講していて2歳の娘が大好き。そんなしまじろうに会いたいとしまじろうのコンサートや舞台へ足を運んでいます。映画も観に行く予定です。(参考:しまじろうの映画をファーストシネマに!2018年はどんな内容?)そんな中2018年にしまじろうプレイパークというイベントが全国各地で開催されると知り、詳細を調べてみました。

しまじろうのプレイパークって?

しまじろうのプレイパークとは、遊びながら学習することができる施設のこと。しまじろうが住んでいるちゃれんじ島に見立てたコーナーで遊ぶことができるようです。広さは500~700平方メートルが想定されています。子どもに様々な体験をさせて、様々なことを吸収させたいというご家庭にぴったり!

しまじろうのプレイパークは何歳ぐらいで楽しめる?

 

お店屋さんごっこを楽しめるゾーンや科学体験をできるエリアなど知育にぴったりなアトラクションがたくさん。2歳や3歳以上限定の体を大きく動かして遊ぶアトラクションもありますが、積み木でバランスを取る木のおもちゃゾーンや映像で楽しむショーなど比較的年齢の低いキッズでも楽しめる箇所もありそうです。1才以下のお友達にもウレタン素材のブロックで遊べる専用のコーナーも用意されているのではいはい期や歩き始めたぐらいの赤ちゃんともお出かけできそうです。

しまじろうのプレイパークで具体的にできることは?

しまじろうの ちゃれんじ園

ひらがなや数を体を使いながら遊ぶことができるスポットです。そろそろ文字などに関心を持ってほしいというご家庭におすすめ。家ではできないような大きな動きをして遊びながら、数字などを楽しむことができそうです。

みみりんの ちゃれんじ商店街

パン屋やスーパーマーケットごっこを楽しめるエリアです。2歳の娘は現在おままごと遊びが大好きなので、おそらくこのスポットで夢中になって遊んでくれるでしょう。アイテムも本物にそっくりの様子。大満足間違いなしですね。

とりっぴいの おうち

木のおもちゃで遊ぶことができるエリアです。木のパズルや積み木などが用意されている様子。木のおもちゃは温かみがあって○。指先の運動にもなりそうです。もうすぐ1才の息子でも楽しめそう。

にゃっきいのドキドキ森・ちゃれんじ海岸

2歳以上で靴を脱いで思いっきり体を動かして遊ぶゾーンです。このエリアは大人だけでは入れない様子。アスレチックやボールプールが展開される予定です。

ガオガオさんの ふしぎ堂

しまじろうの世界でも有名な発明家であるガオガオさんのブースです。サイエンスに触れることができる遊びがたくさん。パイプ電話や鏡を使った遊びを通して、化学の面白さを学ぶことができそうです。

はなちゃんの 遊び場

しまじろうの妹であるはなちゃんをモチーフにした遊び場で、1歳以下の子どもが遊べるスポットです。靴を脱いで遊べるところが魅力的。

ちゃれんじ広場

映像で遊べるスポットやしまじろうのショーが開催される場所です。しまじろうのグリーティングイベントも開催されるのだとか。しまじろうに実際に会えると嬉しいですよね。

こどもちゃれんじ ライブラリー

こどもちゃれんじ30周年の歴史を感じられるエリアです。歴代のおもちゃも用意されているので、時代の流れを感じてみては。もしかするとパパやママが使っていた教材もあるかも。昔のしまじろうと今のしまじろうを比べてみるのもおすすめ。しまじろうカー・Beepy the Carと写真を撮ることもできます。

しまじろうのプレイパークの値段は?

料金は、開催場所によって異なる予定です。まだ未定の所も多いです。日本モンキーパークでは1歳以上から400円(税込)、天満屋 岡山本店では1歳児から小学6年生まで800円(税込)、大人600円(税込)と発表されています。おそらく他の会場でも1才以上から料金が発生し、1,000円以下になると推測されます。

しまじろうのプレイパークはどこで開催されるの?

しまじろうのプレイパークは全国を回る予定の施設です。2018年の1月段階で発表されている開催場所や開催期間をまとめてみました。

北海道・東北

現在未定だそうです。

関東

軽井沢おもちゃ王国(9月15日~11月25日)、京王百貨店新宿店 (8月10日~20日)

中部

日本モンキーパーク(3月7日 ~ 7月1日)

近畿

あべのハルカス近鉄本店(7月18日 ~ 7月29日)、近鉄百貨店 四日市店(12月26日~ 2019年1月7日)

中国・四国

天満屋 岡山本店(3月28日 ~ 4月9日)、おもちゃ王国(7月14日 ~ 2019年2月24日)*料金400円(2018年6月16日追記)

九州・沖縄

山形屋(鹿児島)(4月26日 ~ 5月6日)

しまじろうのプレイパークへ行こう!

開催機関や日程がまちまちなので、最新情報を確認して足を運ぶようにしましょう。近くにしまじろうのプレイパークが来たら、親子で楽しみながら学びましょう。

参考サイト:http://kodomo.benesse.ne.jp/open/park/

こんな記事もおすすめ☆

ママ友とカラオケに行くなら選曲が大事!選び方のコツとおすすめソングをご紹介

プラレールはいつから遊べるの?遊び方や注意点など初心者ママ必見情報満載

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
<script>/*<![CDATA[*/” title=”<script>


<script>
 

おすすめ記事とスポンサードリンク

関連記事

楽天で買って良かった!実際に買って良かったおすすめの子供服店デビロックストア devirockstore!

楽天でお買い物マラソンスタートしてますよね。年子がいる我が家では、子供の服はなかなかゆっくり選ぶこと

記事を読む

NHK昔話法廷に2018年新作!林 遣都らとブレーメンの音楽隊や赤ずきんに判決!再放送時間は?

NHKで放送される昔話法廷という番組を知っていますか。たまたま面白そうだなど思ってみてみたところ、ツ

記事を読む

幼稚園や保育園でキッズ用の給食のエプロンを購入する時の注意点まとめ!ずぼらママ必見!

幼稚園や保育園では、キッズ用の給食エプロンを用意してほしいと言われること多いですよね。我が家でも用意

記事を読む

親子でラジオを聞いてみよう!子育て中のメリット3つ!

最近、らじるらじるやラジコで聞き逃しサービスを行っているラジオ番組!私も子育てしている中でテレビより

記事を読む

トリップトラップは中古でも高い!そっくりさんな子供用椅子の特徴まとめ

最近3歳の娘の食事の際の姿勢に悩んでいる年子ママです。現在我が家では、娘は大人用の食事椅子にクッショ

記事を読む

入園式で保護者代表挨拶おすすめの例文まとめ!ママの悩みもこれで解決2020!

保育園や幼稚園、こども園などの入園式で保護者代表挨拶をすることになったら、我が子以上にドキドキすると

記事を読む

しまじろう英語コンサートに行ってきた口コミ!何歳から楽しめる?グッズやDVDは?

先日3歳の娘と1歳の息子をつれて、しまじろうの英語コンサートに行ってきました。行くかどうか迷っている

記事を読む

トーマスの服が着たいと女の子に言われた時のおすすめの対応方法まとめ!

みんな大好きな機関車トーマスですが、男女問わず人気のあるキャラクターにも関わらず男の子用の服ばかりと

記事を読む

夏休みグランピングを日帰りで楽しみたい!安い値段で楽しめる関西おすすめスポットはるり渓温泉

グランピングとは、ラグジュアリーな雰囲気のキャンプのことで今大人気を集めています。子供にとっても最高

記事を読む

お腹の赤ちゃんの名前はいつから付けるべき?ランキング以外のおすすめの付け方!メリットも紹介!

蛯原友里さんの双子の妹がお腹にいる2番目の子どもに名前を付けたということが、話題になっています。私も

記事を読む

スポンサードリンク
<script>/*<![CDATA[*/” title=”<script>


<script>

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
<script>” title=”<script>


<script>
アットコスメのプレゼントで当選するには!?ランキングで人気の化粧品をゲットしよう

こんにちは。年子ママです。懸賞が大好きな私は、コスメのランキングで人気

ACジャパンとはなに?あいさつの魔法などyoutubeで話題の作品が多い!

ロンハーを見ているとACジャパンのCMが多いなと思いました。おそらく今

リングボーイやフラワーガールとは?3歳前後で頼まれた時に親として注意すべき点や衣装とは?

自分の兄弟や義理の兄弟、親せきが結婚した時に、息子や娘にリングボーイや

ウルトラマンと仮面ライダーとスーパー戦隊とプリキュアならどれが1番強いか考えてみた

子供達が大好きな人気シリーズと言えば、ウルトラマンと仮面ライダーとスー

大掃除はお盆休みの1週間に済ませてしまうのがおすすめ!100均アイテムをフル活用しよう

毎年年末の大掃除って大変ですよね。寒いしなんとなく年内に行わないといけ

→もっと見る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑