おうち時間におすすめ!親子で楽しめるおすすめのプリキュアの映画

エンタメ

自宅時間が長い今、子供達と歴代のプリキュアの映画をアマプラで毎日1本ずつみることが日課になってきました。映画館で見たことがない作品やシリーズ本編に詳しくないプリキュアもありましたが、どのプリキュアも可愛い!!ここでは個人的に親も感動できるおすすめのプリキュア映画を長くなりそうなので、ひとまず2つまとめてみました。ネタバレも少し含みます、注意してください。

スポンサーリンク

「映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」

この映画は、プリキュア15周年で作られた2018年の作品です。シリーズ第1作『ふたりはプリキュア』と『HUGっと!プリキュア』を中心に物語が進んでいきます。

参考:『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』予告編

ママ世代のプリキュアが大活躍

シリーズ第1作はママ世代にも馴染みがある人も多いのではないでしょうか。子供ができて久しぶりにプリキュアシリーズに戻って来たという人も、 なぎさやほのかが他の映画よりもメインで活躍するシーンが多く、どこか懐かしさを感じるはず!さらに歴代のプリキュアも登場するため、ハマったことのあるシリーズのキャラが出てきた時はテンションがあがります!

子育てあるあるも登場!

話の中では、プリキュアの主要メンバーがちいさくなって赤ちゃんになってしまうシーンも。赤ちゃんに振り回されるキュアエールの気持ちはよく分かります・・。

映像が綺麗!

物語の中では、最近のプリキュアの映画あるあるの美しい3D映像も登場します。

映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち 

28人のプリキュアオールスターズが登場する「映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち」。横浜の美しい街並みが登場し、見ていてプチ旅行気分が味わえます。

口うるさい母が登場

物語の重要な鍵を狙う坂上あゆみちゃんのちょっと口うるさいお母さんが登場します。そんなお母さんの姿がついつい自分に重なってしまいます。そしてお母さんは、物語の中で・・・。ついつい厳しく行ってしまうこともが多いですが、改心しようと思いました

女の子は誰でもプリキュアに!

この映画のキャッチコピーは、

女の子は誰でもプリキュアになれる!!プリキュアオールスターズ、新たなるステージへ――

引用元

誰でもプリキュアになれる!という言葉は、娘に強く響いたようです。その後ハグプリでは、男の子もプリキュアになりました。大切な物を守りたいという強い気持ちを子供に伝える時に素敵な映画だなと思いました。

プリキュアの映画は大人でも楽しめる!

長居おうちじかんですが、過去のプリキュアの映画を見てみることもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント