おうち時間が長くなって感じる変化!こどもが大きくなったら生活はどうなるのか

生活

おうち時間が長くなって感じることをまとめてみました。こどもが私ぐらいの年齢になる頃には、世界も大きく変わってしまうのかもしれません。

化粧しなくなった

たまにオンライン会議に出るくらいの私。外出も買い物か散歩ぐらいで基本的にマスクをしているためアイメイクのみ。だんだん女子力も何も無くなっていっている気がします。今度アイメイクが今以上に求められるようになるかもしれませんね。娘が年頃になるころには、化粧の常識も大きく変わってしまうのかも。マスクを外して会うことが、本当に親しい間柄を示すようになるのでしょうか。

服も買わなくなった

家族以外とは基本的に会わないため、洋服も適当に・・。こどもも公園などにも行けず、外出しても散歩ぐらいのため、パジャマから着替えないこともしばしば。「だってどこにも行かないじゃん!!」と言われてしまうと、強く言えず。。だめだとは分かっていても、満足に遊ばせてあげられない状態が続いていますので、何とも言えず。今後おうちでも室外でも使える機能的な服が主流になるのでしょうか。こまめに洗える服がいいとも言われていますので、こどもの制服やスーツなども洗える素材が主流になるのかなと思います。

車に乗らなくなった

原油が歴史的な安さ。街中のガソリンも、いつもより心なしか安い気も。しかしいざ安くなっても、この状況では車に乗るのは、買い物ぐらい。そのためまったくガソリンスタンドを利用していません。私自身あまり運転が得意ではないのでいいのですが、車に長く乗らないとバッテリーが上がったりしないか心配になることも。今後長距離への移動は難しくなるものの、電車などで混雑を避けるために、短距離を高速で移動できる自転車やバイク、さらに小型の車などがもてはやされるようになるのかなと思います。

時間ができても家事は進まない

家にいる時間が長く、夫も在宅勤務、ゴールデンウィークは延長。私自身も仕事が減り、こどもも自宅にいる状態。忙しかった時は、時間ができれば家の掃除がしたい、こどもとdiyでおもちゃ箱を作りたい、凝った料理がしたい、いろいろ勉強したいと思っていたものの、いざ時間ができても掃除や家事はやる気が出ず。気がついたら1日が過ぎていてなんだかもやもやする毎日を過ごしています。気分的なこともあるとは思うのですが、いつかやろうと思っていることは、今やらないとしないですね。

おうち時間のその先に

こどもにとっては、これからの世界が「常識」になるのでしょうね。少しでも過ごしやすくこどもがいい人生だったなと思るような毎日になっていればいいなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント