【アンパンマン】フランケンロボくんのパパが意外なキャラクターでびっくり!

エンタメ

子供達が大好きなアンパンマン!キャラクターがとても多いことで知られています。私が子供の時にいなかったキャラクターも増えていて、親になってみるとまた違った楽しさがあるなと感じます。そんな中、初めて見た時衝撃を受けたキャラクターフランケンロボくんについて紹介していきます。

スポンサーリンク

アンパンマンのフランケンロボくんとは?

フランケンロボくんはちょっと怖い見た目のロボットですが、普段はとうだいまんと一緒に海の安全を守っている仕事をしています。声がちびまるこちゃんなどでお馴染みのTARAKOさんなので、かわいい男の子という感じです。フランケンロボくんは、いつもパパに会いたいといって休みの日に出会いは外出し、そして何らかの理由でパン工場のメンバーと出会い、物語が進んでいきます。

フランケンロボくんのパパは○○

初めてフランケンロボくんを見た時にパパって誰?と思いました。他のロボットのキャラクターなのかなと思いっていましたが、なんとフランケンロボくんのパパはバイキンマンなのです。

フランケンロボくんの初登場の回を見たことが無かったため、なぜバイキンマンをパパと呼ぶのか理解できず。もしかしてドキンちゃんとの間に生まれたの!?と思いましたが、その後複数のフランケンロボくんのストーリーを見て整理したところ

  • フランケンロボくんを作ったのがバイキンマン
  • 元々アンパンマンを倒すために作られたが優しすぎるフランケンロボくんをバイキンマンが見限る
  • バイキンマンに捨てられた時に雷に打たれた時の影響でフランケンロボくんに触った人はビリビリしてしまう
  • アンパンマン達の斡旋でとうだいまんと仕事するように
  • 捨てられたのにも関わらずバイキンマンを慕っている

というなんともせつない設定のキャラクターということが分かりました。物語の中でも、何とかパパに会えるものの、バイキンマンはつれない感じでとてもかわいそう。バイキンマンのことも素直に信じている様子がけなげです。パパがバイキンマンということを知っているアンパンマンが、けっこう微妙そうな感じで対応している姿もちょっとせつないです。後からパパがバイキンマンと知ったキャラクターの対応も面白いです。

フランケンロボくんが出てくる話に注目

案外親から見ると考えさせられる設定のキャラクターもいるアンパンマン。フランケンロボくんの登場回があれば、ぜひ注目してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント