ホームベーカリーはいらない!4年使って感じるメリットとデメリット

家事

ホームベーカリーを4年ほど使ってきましたが、このたび故障してしまいました。新しく買い替えるか悩んだのですがうまく焼けないことも多く、新調しないことにしました。ホームベーカリーを購入するか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ホームベーカリーを使って感じたメリット

安心してパンが食べられる

元々ホームベーカリーを購入した理由は、子どもの離乳食に使うパンが作りたいなと思ったからです。離乳食作りをしていると、パンには案外砂糖や添加物が多く入っていることが気になりました。ホームベーカリーであれば、材料は自分で用意できるため、子どもに食べさせるには最適かなと感じました。

できたてのパンは美味しい

できたてのパンは、美味しいです。上手く焼ければ、お店に負けないくらい美味しいパンが作れます。なかなか一からパンを作ることは難しいなと感じる人にとっては、ホームベーカリーは魅力的な商品ではないでしょうか。

パン以外も作れる

ホームベーカリーを利用すれば、ピザの生地などを手軽につくることも!レシピは無限大にあるため、料理好きな人にとってはいい商品だと思います。

ホームベーカリーのデメリット

お手入れが大変

ホームベーカリーは、ずぼら主婦にとってはお手入れが大変だなと思います。細かい部品が多く、丁寧に洗わないと食材が残ってしまうことに。私はなぜか家電を潰してしまうのですが、おそらくお手入れが不十分でホームベーカリーも4年ほどで潰してしまいました。

材料費が掛かる

小麦やスキムミルクなどホームベーカリーを使う際に必要な材料は案外多いです。コスト面を考えると、パン屋さんで買った方がいいかなと感じるように。

上手く焼けないことも多い

しっかり使い方を理解しないまま使うと、上手く焼けないことも多いです。私も最初は説明書片手に作っていたのですが、慣れて来て自己流になるとうまくできていないことも。もう一度作る時間もない朝は、不思議な小麦の塊を料理に出すこともありました。新しいメニューにチャレンジする時は、特に慎重に行わないといけなかったです。

ホームベーカリーを購入する前に

おしゃれなホームベーカリーですが、我が家では段々使わなくなってしまいました。その結果故障してしまうことに。実際に購入する際には、我が家の失敗も参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント