光るパジャマのメリットとデメリット!洗濯方法は注意すべき?

子育て

テレビCMでお馴染みの光るパジャマ!我が家も娘にプレゼントで頂きました!実際に使ってみて感じるメリットとデメリット、洗濯方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

光るパジャマとは?

光るパジャマは、蓄光プリントを応用していて暗闇で光るパジャマです。ヒローやプリキュアなど子供が好きなキャラクターが描かれていて、ユニークなCMでもお馴染みですよね。我が家では、マイメロちゃんの光るパジャマを頂きました。

光るパジャマのメリットとデメリット!

メリット

進んでパジャマを着てくれる

なかなかパジャマを着てくれない娘。自分好みがはっきりしてきたため、母が安く購入したシンプルなデザインのパジャマは嫌だと言うことも少なくありません。ただ光るパジャマの場合は早く着たいという気持ちが強いようで、スムーズに着てくれます。

防災グッズにもなる

暗闇で輝く光るパジャマは、地震や台風などで停電になった場合に子どもの場所がすぐにわかると評判になりました。夜何か起こった時に子どもの居場所を周囲に簡単に知らせてくれることは、親としてありがたいです。

デメリット

部屋の電気を消したがる

光るパジャマは、明るい場所だと効果を発揮しません。なるべく真っ暗な部屋でないと光っていると分かりにくため、すぐに部屋の電気を消したがるようになってしまいました・・。不意打ちで電気を消されると何かと不便です。

光るパジャマしか着たがらない

とても光るパジャマが気に入った娘。光るパジャマがばかり着たがるようになり、洗い替えを購入することに。ただ光るパジャマは一般的なパジャマよりもお高め。さらにパジャマなのに日中も着たがるようになり大変です。友達に自慢したいようで、習い事にも着ていこうとするため、大変です・・。

光るパジャマの洗濯方法は?

光るパジャマは洗濯方法気にいないと光らなくなってしまうのではないかと思ったのですが、案外強く特に別に洗濯しなくてもいいようです。ただ蓄光型ですので、洗濯してしばらくタンスなどにしまっておくと光らなくなるとのこと。なるべく光の当たるところにおいておいた方が、はっきり光るようです。季節の変わり目で久しぶりに出す場合は、一度太陽の元干してからの方がいいでしょう。

光るパジャマのメリットとデメリットまとめ

プレゼントにもおすすめの光るパジャマですが、メリットとデメリットもあります。子供がなかなか着替えない時などに重宝しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント