満月とは何と聞かれた時はどう答える?月にまつわる伝説や噂話も紹介

生活

今日はスノームーンという満月が見れる日のようです。ただ子供にどうして満月になるのかと聞かれて即答できなかった私。ここでは、満月と満月にまつわるまつわる伝説などあれこれをまとめてみました。

スポンサーリンク

満月とは

満月は、月が丸く見える現象のことですよね。この時月は、地球を間にして太陽と正反対の場所にあります。月は地球の間を回っているので、太陽との位置関係は変わっています。見る角度によって月の形が違うのは、月と地球の太陽の位置が変わっているからという説明の仕方が一番シンプルな気がします。ちなみに太陽と月が一番近い場所にあるのが、新月です。だいたい1ヵ月で満月が楽しめるため、月によって満月には名前が付いています。2月はスノームーン、6月はストロベリームーンなどなど。子供に満月とは何か聞かれた場合は、太陽と反対の場所にある時のお月さまという答え方でいいのではないでしょうか。

満月にまつわる伝説や噂あれこれ

満月には色々噂があります。満月の話題になった時の話のネタにならないかなと思って色々調べてみました。

満月に願い事をする

満月にはパワーがあるため、願い事をする人も多いみたいです。手放しや浄化などの効果があると言われているようなので、断捨離やダイエットのお願いをすることがいいようです。何かが起きるという都市伝説もあるようなので、少し意識して行動すれば、いつもと違う時間が過ごせるのかもしれません。

満月には相場が動く

満月のパワーには相場が動くという話も!なんとSBIのホームページにも詳しく掲載されていました。要約すると何らかの転換点になるようですが、果たして今回の満月はどうなのでしょうか。昔からお金持ちには占い師がついていたという話もよく聞くので、あながち根拠のない話では無いもしれませんね。

満月に子供がうまれやすい

これはよく聞く噂話ですよね。ただ科学的には根拠がないそうです。(参考)確かに私も満月の日に生まれたという話は、ママ友から聞いたことはないですね。ウミガメも満月に産卵するイメージですが、違うようです。(参考)自然の神秘的なイメージがこのような話になったのではないかと考えられます。ただ私自身、1人目の子供が満月ではありませんが季節外れの5月に台風が来た次の日に予定よりとても早く誕生しました。その時はやはり何らかの自然の影響はあるのではないかと感じています。

満月の説明をスムーズにおこなおう

満月は比較的身近な天体イベントです。満月の説明をスムーズに行うことができれば、家族で楽しめるでしょう。伝説や噂話も知っておくと面白いと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント