子供の撮影スマホだけで十分!ビデオカメラは特別必要ないと感じる理由

子育て

子供が誕生したらビデオカメラは必要なのかな?と感じる人も多いでしょう。ただ実際に子育てしていると、個人的に特にビデオカメラは改めて購入する必要はなかったなと感じます。その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

子供の撮影スマホだけで十分?ビデオカメラも必要?

子供が生まれる前は、子供の姿をスマホだけではなく、ビデオカメラで撮影した方がいいのかなと悩む時期がありました。理由としてはビデオカメラは

  • 画質がいい
  • 手ぶれしない
  • スマホの容量を気にしなくてもいい

というメリットがあるためとても魅力的に感じていたからです。ところが実際に子育て

子供の撮影スマホだけで十分ではないかと思う理由

①ビデオカメラを出してじっくり撮影している暇が無い

特に日常生活でワンオペ育児をしている場合、ビデオカメラを出してじっくり撮影しようという気力自体が出ませんでした。私が体力が無さ過ぎたのかもしれませんが、上の子が赤ちゃんの時、夜泣きによる寝不足、慣れない抱っこで肩と腕が常に重たい、ビデオ撮影している時間があったら横になりたいという気持ちが強かったです。さらに下の子が誕生してからは、とりあえず一日2人とも無事に過ごせたらいいと思うほど大変だったので、とてもビデオカメラを出して撮影するという感じではありませんでした。面白いなと思ったシーンは、スマホでサクッと撮影する程度で手一杯な感じでした。

②ビデオカメラで撮影しても見返すことがあまりない

義両親が私達にビデオカメラを貸してくれることもあったため、お宮参りやお食い初めなどはビデオカメラとスマホで撮影しました。ただ今となっては、ビデオカメラで撮影したデータをわざわざ見ることも少なく、どちらかと言えばスマホの動画の方を隙間時間に子供達と見ていることの方が多いと感じます。撮影することも大事ですが、見返すことも大事かなと思うため、スマホの方が手軽かなと個人的には思います。

③下の子がいると運動会などでも撮影が困難

運動会などでも、ビデオカメラを使っている人とスマホを使って撮影している人は半々といった感じでした。特に下にお子さんがいる場合、撮影したいタイミングでおとなしくしてくれることも少なく、撮影自体が難しい場面も多いとお思います。狙った時に撮影するなら、手軽なスマホで十分かなと感じます。軽量化の進むビデオカメラですが、運動会では荷物にもなるためよく検討した方がいいでしょう。

子供の撮影手段は楽な方法で!

ビデオカメラに慣れている人は、スマホではなくビデオカメラの方がよいという場合もあるでしょう。ただいずれにせよママやパパ、そのほかの家族が楽な手段を選ぶことが最適だと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント