室内用のジャングルジムを処分する方法!ゴミにする前に考えたいこと!

子育て

2人目がお腹にいる時に娘に購入した室内用のジャングルジム!もうそろそろ子供が大きくなって、処分しようかなと考えています。ここでは、ゴミとして購入する前に有効に捨てる方法を考えてみました。

スポンサーリンク

室内用のジャングルジムを処分する前に

わが家で寒い日や公園に行けない時に重宝した室内用のジャングルジム。娘が1歳の時に購入しましたが、なかなか重宝しました。ただもう子供2人で乗ると危ないなと感じることがあり(特にブランコで遊んでいると室内用ジャングルジム自体がいがむように・・・。)危ないことが起きる前に処分することに決めました。今までありがとう。

室内用のジャングルジムを捨てる方法

①他に欲しい人がいないか声を掛けてみる

捨てる前に他に有効に使ってくれる人がいないか探してみるとよいでしょう。特に2人目がお腹にいたり、外出が難しい時期には喜ばれると思います。ただし場所を取るため、大きさなどは細かく伝えておいた方がよいです。さらに我が家だけかもしれませんが、数年使った室内ジャングルジムはところどころ汚れや傷みが目立ちます。ブランコの紐も子供達がいたずらしてどこかへ行ってしまいました・・。気になる人は気になるため、写真や実物を見せておいたほうが余計なトラブルにならないでしょう。

②リサイクルショップやフリマ、フリマアプリなどで販売する

まだ綺麗な状態であれば、リサイクルショップで売れるでしょう。フリマやフリマアプリでも売れるかもしれません。ただ室内用のジャングルジムは、綺麗に箱に入れてもそれなりの大きさがします。フリマアプリで取り扱いする際には、送料の話合いをしっかりしておくことがおすすめです。

③ゴミとして処分

お住まいの地域によって処分の方法が違うかもしれませんが、粗大ごみとしてや解体してゴミに出す場合方法です。室内用ジャングルジムの解体は、結構時間がかかります。ゴミとして捨てる場合は、ゴミ出し日に余裕を持って解体作業をした方が良いでしょう。我が家も組み立てるよりも時間が必要でした。組み立てる際に使った専用の器具が必要な場合があるため、購入した時に忘れずに保管しておくことをおすすめします。

室内用のジャングルジムを処分する方法がいろいろ

室内用のジャングルジムをいきなりゴミとして捨てるのはもったいないです。他に欲しい人がいないかなどをよくリサーチしてから考えるとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント