結婚式子連れはしんどい!経験から思うママおすすめの髪型や服装は?

おしゃれ

先日、旦那お姉さんの結婚式に4歳の娘と3歳の息子と出席してかなり疲れました。その際にママの髪型や服装で思う所があったのでまとめてみました。特に親族の場合は、姑や舅などに頼れないため髪型や服装も気を付けないといけないなと感じました。

スポンサーリンク

子連れ結婚式でママの髪型&服装に関して思ったこと

①髪の毛は引っ張られる可能性大

子供の年齢によると思いますが、抱っこしてほしいとお願いする年齢の場合は、髪の毛のセットは引っ張られる可能性大です。私も思いっきり息子に髪飾りを引っ張られました。終盤だったので良かったのですが、帰り際にはボロボロでした・・。折角綺麗にセットしてもらったのにと悲しい気持ちになりましたが、子育て中は仕方ないかなと思います。子供が怪我しないように、飾りなどは必要最低限にしておいた方がよいのかなと思います。主役は花嫁さんなので、親族として写真を撮るときまでキープできたのでよしとします。

②ヒールは大変

普段ヒールを履く機会も減ってスニーカーで過ごすことが多いのですが、結婚式はヒールで参加しました。それほど高いヒールでは無かったのですが、式場と披露宴会場の移動など抱っこしてほしいと言われて大変でした。さらに式中も退屈なのか泣き始めて、外へ行ったり中へ行ったりうろうろする羽目になって、足が痛かったです。そのうえ我が家の子供達は式終わりのエンドロールで暗くなった際に眠ってしまい、抱っこで会場を後にするはめになりました。同じく着物は着慣れていないと、結婚式中子供の動きに対応できないと思うので、慣れていない場合やめておいた方がよいでしょう。

③ドレスをベタベタの手で触られる

結婚式の食事メニューは、子供がスプーンやフォークで食べにくいメニューも少なくありません。我が家もつい手でつかんで食べてしまい、そのままの手で私のドレスに触るということが何度もありました・・。お気に入りのドレスで行くと、ショッキングなことになると思います。まだうまく食べることができない場合は、よく子供を見ていないと子供の服も汚してしまう可能性が高いので注意です。

結婚式子連れはしんどいよ・・・

子連れで行く結婚式は、なかなか大変でした。特に親族で小さな子連れで行かないといけない場合には、式を円滑に進めるために子供がトラブルを起こさないように目を光らせないといけません。髪型や服装は、子供に崩される覚悟で用意した方がよいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント