未就学児の子供に結婚式での役割を理解させたい!我が家が試した3つの方法!

子育て

初めて結婚式に出た我が家の4歳と3歳の子供達。フラワーガール&ボーイは難しいということで、ケーキ入刀の際にお手伝いすることに。でもそもそも結婚式&披露宴って何?という感じだったので、私もどう説明すればいいか分からず・・。ここでは、結婚式に出る前に事前にことも!我が家が試した3つの方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

初めて結婚式に出るので不安だらけ!

主人のお姉さんの結婚式に出ることになった我が子。走り回ったり、泣いたりしたらどうしようかと母は不安でした。でも、結婚式だから静かにしてね!といっても理解してくれず。子供達も自分達がどこに連れていかれるのかと日が迫るにつれて不安に感じているようでした。そこでこれではいけないと感じて色々試してみました。

結婚式での役割を理解させるために行ったこと

①結婚式が出てくる子供向けアニメを見た

そもそも結婚式とは何かという感じだったので、アニメを見せました。我が子のお気に入りのおさるのジョージには、結婚式が出てくる回があります。他にもディズニーアニメなどで結婚式が出てくるシーンを見ました。主役は、お姫様みたいな服を着ている人だということは理解できたようですが、海外の結婚式の雰囲気だったのでまだ不十分かなと感じました。

②結婚式のDVDを見せた

日本の結婚式の雰囲気を理解してほしいと思ったので、私達の結婚式のDVDを見せることに。新婚の時に1回か2回しか見たことが無くて、正直どこに行ったのか分からないレベルでしたが探し出してきました(笑)結婚式のDVDは、節約してもよかったなと感じていましたが、この時に役に立つのだなとしみじみ。子供達にはむちゃくちゃ笑われましたが、だいたいのイメージが掴めたようで良かったです。

③実際にケーキを運ぶ練習をした

ケーキを運ぶ役だったため、おもちゃのケーキで運ぶ練習をしました。頑張れば美味しいケーキが食べられるよと繰り返し伝えておいたので、なんか本番も大成功!私も一安心しました。

事前に未就学児の子供に結婚式での役割を理解させておいた方が良い!

まだ赤ちゃんの時期に結婚式に連れて行ったことがありましたが、走り回り、いやいや期を迎える年齢で連れていくのは初めてでドキドキしました。子供にしても、未知の場所に行くよりも雰囲気や練習をしておいた方が安心だと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント