小柄ママでも抱っこ紐は必須!実際に使った感想まとめ

子育て

小柄ママは、抱っこ紐を使うかどうか迷う人も多いですよね。私も身長がかなり低いため、購入するか迷いました。しかし、実際に子育てしていく中で抱っこ紐が無い生活は考えられないなという感想です。ここでは使いこすポイントを実際に使った経験からまとめてみました。

スポンサーリンク

小柄ママでも抱っこ紐は必須!

私は何も考えずにエルゴの抱っこ紐を購入したのですが、抱っこ紐は本当に必須だなと感じました。

①お出かけの際に必須

普段公園などに行く時にはベビーカーでも良いかもしれません。しかし、買い物などに行く時や電車、バスに乗る時にはベビーカーは邪魔になることも少なくありませんでした。特にバスや電車は荷物になることが多かったです。

②家事をする際に必要

上の子は常に抱っこかおんぶをしないと泣き止みませんでした。基本ワンオペだった私は、おんぶができる月齢になった時は、おんぶしながら家事をしていました。初めは怖かったのですが、なれればとても便利でしたよ。

③2人以上いる場合は絶対に必要

もし2人以上考えている場合は、抱っこ紐なしには上の子の動きにはついていけません。どうせ下の子でも使うのならば、上の子の時に早めに買っておいた方がよいでしょう。

小柄だったので抱っこ紐で苦労した点&使いこなすポイント

①とにかく重たく感じた

初めて抱っこ紐を使った時は、かなり重たく感じました。小柄だからかなと思いましたが、エルゴの装着の仕方が間違っていたようです。エルゴの場合、装着する動画は海外の背の高い女性が担当しているのでイメージが付きにくく自己流でしていたことに反省しました。先輩ママに指摘されて修正してからは、まだましになりました。ネットで購入する人も多いと思いますが、使い方はしっかりしていた方がよいです。慣れるまでは子供を抱っこして後ろの紐を止めてということが難しかったのですが、慣れればスムーズにできるように。身長というよりは慣れるまでがしんどいと思います。

②旦那とすぐ共有できない

抱っこ紐を使っている男性も増えてきましたが、一度抱っこ紐のサイズを小柄なママに合わせると背の高さが全く違う場合はすぐに交代ということは難しかったです。我が家は30cmほど身長差があるため、すぐの共有は諦めました。もし周りにもう抱っこ紐がいらないという家庭があれば、パパ用を作っても良かったなと思います。

小柄でも抱っこ紐を使いこなせる

小柄でも不器用でも抱っこ紐は使いこなせました。小柄ママ用の抱っこ紐もあるようですが、私はエルゴで十分でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント