第3の洗剤を使ってみて感じたメリットとデメリット!柔軟剤なくてもしっかり香って便利!

家事

洗濯物に白いカスが出るようになって、洗剤を色々変えてみようと試してみました。その中で第3の洗剤を使ってみた時の良かった点といまいちだった点を紹介していきます。

スポンサーリンク

第3の洗剤を使ってみて感じたメリット

①面倒な計量作業がいらない

粉洗剤や液体洗剤は、軽量しないとだめですよね。眠たい時やメンドクサイ時は嫌だなと思ってしまいます。第3の洗剤はポンと入れるだけで便利に使えます。こぼす心配もないし、かなり便利ですよね。

②柔軟剤入りのものはコスパも良い

柔軟剤入りの第3の洗剤であれば、柔軟剤の軽量もいりません。柔軟剤を入れなくてもしっかり香るので、コスパも良いなと思います。

③仕上がりは特に違いが無い

洗い上がりはどうなのかなと思ったのですが、しっかり汚れが落ちていました。粉洗剤や液体洗剤と比べて違いはありませんでした。

第3の洗剤を使ってみて感じたデメリット

①洗剤を洗濯槽の一番下に入れないといけない

わが家では、子供達が結構勝手に洗濯機の中に洗濯物を入れています。そのため第3の洗剤を入れるために一度洗濯機の中の物を出して入れないといけません。気を付けれいれば良いのですが、結構こういう家多いのではないでしょうか。めんどくさいなと思ってしまいます。もし品質改良があるのであれば、洗濯物の上からポンとおくだけでOKという物を開発してほしいなと思います。

②少量だけ使うことができない

今まで子供の靴を洗うために粉洗剤を使っていました。そのため第3の洗剤だと靴を洗うことが出来ず、ウタマロを購入することに。さらに汚れをつけ起き洗いをしないといけない場合に、第3の洗剤では使うことが出来ません。さらにそんなに洗濯物が多くない時は、もったい無いなと思ってしまうことも。そんな場合はやはり粉洗剤と第3の洗剤を交互で使って行った方が良いなと思いました。そして大量に洗濯物を入れ過ぎで、白いカスが出てしまって後悔してしまうことも。。、

③保管が大変

子供の誤飲が多い洗剤なので、保管を洗剤よりも厳重に行わないといけない点がデメリットだなと思いました。子供の手の届かない所に置いたり、簡単に取れない場所に置いておく必要がありますよね・・。

第3の洗剤の良い点と悪い点を知って使ってみよう

第3の洗剤は、良い点と悪い点があります。それを知った上で色々呂使ってみることがおすすめです。

おすすめ記事

液体洗剤と粉洗剤とジェルボールのコストの違いは?おすすめの使い分けを紹介!
液体洗剤と粉洗剤とどちらを利用するのか、洗剤売り場で悩みますよね。ここでは、コスト面でどちらがお得なのかやおすすめの使い分けを紹介していきます。洗剤ジプシーの人は、ぜひ参考にしてみて下さい。 液体洗剤と粉洗剤と第3の洗剤ジェルボールはコス...
洗濯物に白いカスがつくのはなぜ?取り方や付かない方法は?液体洗剤ならつかないのか
なまぐさ主婦の年子ママです。洗濯物って、子供がいると多くなって面倒になって適当にしてしまいます。そんな時、旦那から黒いTシャツに白いカスが付いているという指摘が・・。これって一体何?どうしたら取れる?と思ったのでいろいろ調べてみたことをまと...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント