小麦粘土は100均でゲットしよう!おすすめの遊び方と注意点とは?

子育て

小麦粘土は、100均で購入することが出来るって知ってましたか?普通に買うと結構な値段がする小麦粘土ですが、すぐに固まってしまったりしてもったいないですよね。さらに小麦から色水を浸かって作ることも出来ますが、正直面倒くさいです。ここでは、100均を使ったおすすめの遊び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

小麦粘土は100均でゲットしよう!

小麦粘土は、ダイソーなどの100均で12色入りで販売されています。場所はおもちゃ売り場というよりも、おりがみや塗り絵のコーナーに使いです。

 

このようなカップに入っていることが多いです。この写真のものは、ダイソーで購入しました。

100均の小麦粘土の良いところ

①とにかく安い

かなり安いので、値段を気にせず遊ばせることが出来ます。12色入りなので、1本10円以下ですね。

②案外時間が稼げる

子供達は結構粘土で遊ぶのが好きです。台風などで外に出られない時などは、小麦粘土で遊ばせると時間が稼げます。100均だからといって、すぐにボロボロになるわけではありません。集中して遊んでくれるので、ママは大助かりです。

100均の小麦粘土のおすすめの遊び方

①混ぜる

安い小麦粘土なので、1度に色々な色を混ぜて遊んでみると面白いです。赤と青を足せば何色になるのかなと子供と一緒に遊べば、美術の勉強にも繋がるでしょう。ただあまりに何本も混ぜると、茶色になってしまう確率が多いのであまり綺麗な色にはなりません。

②型で遊ぶ

自宅にあるプリンの容器に入れて遊んだり、もう使わなくなった洗剤のスプーンなどで○を作ってみることなどがおすすめです。家にある廃材で遊ぶので、コスパ最強です。さらに100均の小麦粘土の蓋は、型になっていることが多いです。そのため型が何もないなという時にもぴったりでしょう。

③キャラクターを作る

12色入っているので、色を組み合わせればアンパンマンなどはできやすいです。キャラクターを作って人形ごっこなどを楽しむこともおすすめです。

100均の小麦粘土の注意点

①保存が難しい

残念ながらすぐに固まってしまうので、保存が難しいです。濡れ布巾に入れて冷蔵庫に入れて保存をしていたのですが、水分の量が多いとべちゃべちゃになってしまいます。かといって放置していると次の日には固まってしまうことが多いです。1日限定と思って使う方が良いでしょう。

②バラバラになる

うちの子だけかもしれませんが、持ち歩くことが多く部屋中バラバラとしたまるが部屋中に落ちていることが多いです。遊ぶ場所を限定するなどの工夫がいるでしょう。

100均の小麦粘土は案外遊べる!

100均の小麦粘土は案外遊べるので、試していると良いでしょう。雨の日など外出できない時にぴったりです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント