養生テープとマスキングテープの違いとは? 色の違いは?知識を増やして台風に備えよう

生活

台風が来ると話題になるのが、養生テープです。でも実は意外に養生テープのことを知らないという人も多いのではないでしょうか。私も含め今後災害対策で必要になる養生テープの知識を深めておきたいなと思ったので、色々調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそも養生テープとは?

粘着力のあるテープのことを養生テープと呼びます。手でカット出来る物も多く、フィルムやシートを固定することが出来ます。台風の時などは、ガラス飛散防止フィルムの代わりとして利用することも多いです。固定するならガムテープでも良いのでは?と思うのですが、養生テープははがすと跡が残らないという利点があります。台風が去った後や作業が終わった後に綺麗にはがせるという点が魅力的ですよね。

養生テープとマスキングテープの違いは?

マスキングテープの多くは、紙で出来ていることが多いです。一方養生テープは、ポリエチレン繊維で作られていることが少なくありません。そのため紙で作られているテープでは都合が悪いところは、養生テープと書かれているものを選ぶと良いです。具体的には、キッチンや台風対策などで使いたいと考えている場合マスキングテープを利用することはおすすめ出来ません。

養生テープの色の違いは?

養生テープを購入する時に悩むのが、色です。工事現場などで良く見るのは、緑色です。工事現場では目立つ色で安全をアピールする意味があるみたいですね。さらにメーカーのよっては、色の違いによって粘着力に違いがあるようです。使いたい部分に適した粘着力を選ぶと良いでしょう。大差が無いようであれば、自分の好きな色を選んで作業中の気持ちを少しでも上向きにすることもおすすめです。

養生テープはどこで売っているのか?

  • 100均
  • Amazon
  • ホームセンター

などなどで販売されています。値段も様々ですが、100均でもしっかりとした使い方をすれば使用に問題ないことが多いです。ただ台風などが来ると売り切れてしまうことが多いので、早め早めに用意しておく事がおすすすめです。

養生テープを使う時の注意点

子供の手の届かない所に保管

子供がいる家庭の場合は、子供が手にしてしまうと危険です。手の届かない場所に保管しておきましょう。

ストーブなどの側を避けて保管

熱いものの周りで保管することは、劣化の原因になります。

使用するものの材質に注意

跡が残りにくいとはいえ、家具などに使う場合は材質によって跡が残る可能性もあります。跡が残るとショックですよね。使っていいかどうかをしっかりチェックしましょう。

養生テープを賢く使おう

養生テープは、持っているとかなり便利です。台風などに備えて事前に準備しておきたいですよね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント