ワードプレスでプラグインの更新をミスしてしまった時の対処法~Xサーバー編~

生活

こんにちは。実は先日プラグインの更新をミスしてしまって、ワードプレスに謎の英語が出て来てびっくりしてしまいました。色々調べてなんとか今ブログを更新することが出来るようになったのですが、備忘録がてらに対処法を初心者向けに書いておきます。ただし作業は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

ワードプレスでプラグインの更新をミス

ワードプレスにあまり詳しくないのですが、プラグインの更新をしていると謎の英語文字が出て来てダッシュボードにも入れない事態に・・。以前私は、画面が真っ白になったこともあります。今回私は「Parse error: ・・・・・・・・なんとかかんとか」と出てきました。いつも忘れた頃に思い出すのですが、プラグインの更新は慎重に!バックアップを取ることがおすすめですが、正直私もバックアップの取り方も分かっていません。(笑)バックアップしてくれているプラグインは入れているのですが使い方が不明なのです。でも分かっている人はこんな事態になることあるので、バックアップは忘れずに。

ワードプレスでプラグインの更新した時の対処法は?Xサーバー編

前回真っ白になった時もXサーバーを使って解決したことを思い出しました。ワードプレスを使っている人もXサーバーを利用している人も多いでしょう。ここでは、私がプラグインの更新が明らかな理由で更新をミスった時に解決した方法を紹介します。ただ操作は自己責任でお願いします。

①Xサーバーのインフォパネルパネルにログインする

私は普段Xサーバーにログインすることはほとんどありません。そのためログインパスワードなどは忘れていました。こんな時は焦るので、どこかにメモしておく事をおすすめします。

②ご契約一覧→サーバー→ファイル管理をクリック

パソコンの場合は、右側にある契約一覧からサーバーを探しましょう。その後修正したい契約IDかどうか確認してファイル管理をクリックします。

③ファイル一覧を取得しました。という画面に進む

ファイル名からブログのファイル→public_html→wp-content→pluginsと進んでいきましょう。その後該当のプライグインを見つければチェックボタンを付けてひとまず削除してみることがもっと簡単な解決方法です。プラグイン一覧は英語で書かれているので分かりにくいですが、更新日時を見れば直近で変更があったプラグインが分かります。これが出来れば、ダッシュボードに入れる状況になるでしょう。その後再度プラグイン更新をしても同じ状態になると思うので、問題などを探すと良いでしょう。

案外簡単に解決出来る

ワードプレスが真っ白になったり、変な英文字が出てくると最悪な気持ちになりますよね。でもXサーバーを利用すれば案外簡単に解決出来るかも。悩める初心者は、参考にしてみて下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント