新幹線で子供おでかけ!うるさいと周りに思われないようにするにはどうしたらいいか

子育て

先日新幹線を使って子供と旅行に行ってきました。ただ動きたい盛りの4歳と2歳だったのでじっとしてくれず。大変な思いをしました。新幹線で子供と旅行に行きたいけれどうるさいと思われるのは嫌だと思う人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

新幹線で子供おでかけする際に注意しておきたいこと

①すぐに飽きてしまう

よほど電車が好きという子であっても、長時間新幹線に乗っているということは飽きてしまうでしょう。子供の多くは、新幹線に乗るよりも見る方が好きなのではないかなと思います。特に新幹線の景色も子供にとっては、同じようなビルが並んでいたり、田んぼが続いていたりして退屈そのものです。親が富士山だと言ってもイマイチ感動しないことも多いでしょう。

②テンションが上がっている

頻繁に新幹線に乗る家ではない子の場合は、無駄にテンションが上がっていることが多いです。普段見かけない座席や装置などに興味津々!座ってなんかいれる訳ないでしょう。

新幹線で子供おでかけする際のポイント

ここからは実際に子供と新幹線で旅してポイントだなと思ったことを紹介していきます。

①座席はなるべく一番前か後ろがおすすめ

子供がうろうろしてしまうので、真ん中あたりの席の場合は周囲に迷惑をかけてしまいがちです。うるさいと思ったら、デッキなどを利用して気を紛らわせる事がおすすめです。

②本や雑誌、おもちゃは事前に用意

子供がうろうろするので、本や雑誌を購入しようと思ったのですが案外子供向けの良い雑誌や本は、新幹線構内やその周辺では見つけられず・・。新幹線で旅行する場合は、時間などを気にしている人も多いでしょう。事前に用意しておいた方が割安で種類も豊富だったなと後悔しています。

③ワイファイを賢く使おう

スマホやタブレットを持って行っている場合は、ワイファイを賢くつかうこともおすすめです。ただ私がどんくさいのかワイファイの使い方が分からず。座席などにも特に書かれていなかったので事前に調べて置いたら良かったと激しく後悔しました。JR東海のホームページに詳しく書かれていますが、ネットワーク一覧から探して認証という流れのようです。乗る新幹線がWi-Fi使えるかどうかも事前に調べておいた方が良いでしょう。

④子供が眠たい時間に利用する

まだ昼寝するよという子の場合は、昼寝の時間などを新幹線の移動に宛てても良いでしょう。さらに慣れない旅で疲れている可能性があるので、その時間帯を狙っての移動もおすすめです。

⑤食べ物を多めに用意

最終的には、お菓子やご飯などを食べさせておとなしく座らせるということも有効でしょう。ワゴン販売も行われていますが、来てほしいタイミングで来るかは不明です。事前に多めに購入して新幹線の中にもっていって行った方が良いでしょう。

子連れでも新幹線を楽しもう

新幹線で旅をすることは、子供にとってはとても大事なことです。周りに配慮しつつ、楽しい旅を楽しみましょう。

おすすめ記事

かるたを1歳、2歳、3歳の子供にチャレンジさせたい時のおすすめポイントまとめ
お正月にかるたを楽しむという家庭も多いのではないでしょうか。日本語教育のために早めに始めた方が良いのかなとも思ったりしますよね。ここでは、1歳から娘を幼児教育教室に通わせてかるたを習った経験からアドバイスをしていきたいと思います。 かるた...
プラレール博大阪に元旦に参加した口コミ!混雑を避けたい初心者に知ってもらいたいことまとめ
みんな大好きプラレール!そんなプラレールが楽しめるプラレール博の大阪に、元旦に参戦してきました。初めて行ったのですが、これは攻略方法は分からないとなかなか楽しめないと痛感・・。ここでは我が家の失敗談・感想を基に今後プラレール博に参加する人に...
飛行機の子供料金は何歳から?過ごし方や持ち物、座らなかった時の対処法を紹介!
先日、旅行で3歳の娘と1歳の息子を連れて初めて飛行機に乗りました。初めて子供を飛行機に乗せることに不安を抱いていたのですが、実際に乗った体験談を交えつつ子供と飛行機の情報を紹介していきます。 飛行機は子供は何歳から料金がいる? 我が...

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント