東映まんがまつり2019を実際見た口コミ!順番も紹介[うっすらネタバレあり]

子育て

こんにちは。ついに令和ですね。1日は、映画のファーストディということで家族で東映まんがまつり2019を見てきました。東映まんがまつりは29年ぶりに復活、昭和世代の子供ならば観に行ったことがある人も多いのではないでしょうか。私はアラサーなので知らなかったのですが、子供が大好きなおしり探偵も映画に組み込まれていたので見ることに。映画は4本立てなので、順番や口コミを子供の反応と私の感想も交えて紹介していきます。ネタバレもあるので、これから見るという人は要注意です。

スポンサーリンク

東映まんがまつり2019の順番

まずは気になる順番ですが、

①「うちの3姉妹」

②「爆(ばく)釣(つり)バーハンター」

③「りさいくるずー」

④「おしりたんてい」

です。子供の層を見ていると④のおしりたんていが目当てなのかなという家族が多かったのように思います。そのため、もしトイレが心配という家庭はこの順番を参考にしてみて下さい。

東映まんがまつり2019のネタバレあり感想

ネタバレあり&我が子(3歳女、2歳男の様子です。)個人的な感想なので、悪しからず。極力薄いネタバレに勤めますが、気になる人は回れ右して下さい。

①観賞おまけが貰えたので良かった

東映まんがまつりを見ると入場者特典としておしり探偵のシールなどが貰えます。娘と息子は、これだけでテンションアップです。

②4本あったので子供の集中力が持った

4本短い映画があったので、子供にとっては飽きる前に次の作品という感じで良かったです。ただ親的には、おしりたんていだけで30分ぐらい合っても良かったのかな&ターゲットの層がよく分からないなという印象でした。ただやや年齢の離れた趣味の違う兄弟でも楽しめる内容でした。

③それぞれの映画の内容のざっくりとした感想(ネタバレあり)

①「うちの3姉妹」

うちの3姉妹は、子育てしているママならわかるという内容でした。子供も笑っていましたが、大人の笑い声の方が大きかったかも?映画とは言え、肩ひじを張り過ぎない内容でママとパパは笑いました。

②「爆(ばく)釣(つり)バーハンター」

お恥ずかしながらこの作品については、この映画で始めてみました。そのため、我が子も知らない状態。釣りがテーマ?なのかしらと思ってみているとバーコードを読み取るなど現代的。息子は結構見ていましたが、娘にとってはちょっと怖かったみたいです。

③「りさいくるずー」

実写の部分もあり、段ボールで作られた登場人物が活躍していく話でした。私はこの作品も始めてみたのですが、面白かったです。ピタゴラスイッチが好きな娘もかなり食いついていました。入場者特典には、簡単にりさいくるずーのメンバーを作ることが出来るペーパークラフトが付いていました。

④「おしりたんてい」

安定のおしりたんてい!おしり探偵の活躍とかいとうUと暗躍にドキドキ。映画の中は、アニメと同じく色の付いたおしりを探したり、所長の落とし物を探したりと飽きない工夫がされていました。おしりたんていもっと長くでも良いと思います。

東映まんがまつり2019を観に行こう

タブレットで好きな動画を見れる時代ですが、劇場の良さは令和になっても変わりません!ぜひぜひ子供と一緒に映画館に行きましょう。

おすすめ記事

朝加圭一郎がケボーンダンス!ルパパトのキャラが違い過ぎで笑える!特撮ファン必見!
みんな大好きケボーンダンス!今度は、ルパパトのメンバーが躍る姿が公開されました。もちろん私の大好きな朝加圭一郎も!でも雰囲気が違っているのでちょっと違和感を感じました。ルパパトファンの人はぜひ見て下さい。 ルパパトのメンバーが躍ったケボー...
映画料金子供は値上げなし!親子で安くシネマを見るにはどうしたらいいのか
TOHOシネマズが、映画料金の値上げを発表しましたね・・。なんと一般は、1900円も映画を見るのにかかるようです。これは、主婦にとってはなかなかですね。子供の映画料金は、据え置かれるということなので安心です。でも、子供が小さい間は親も一緒に...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント