ベビーを家具からガードしよう!ガードしたい場所、必要な物や手作りする方法をご紹介!

子育て
スポンサーリンク

ベビーがはいはいを始めたら家具の角をガードしてあげよう!

今まで寝てばかりだった可愛いベビーがはいはいする姿はとても可愛いもの。しかしママやパパが思っているよりも早いスピードや動き方をしてびっくり。家具の角の頭をゴツンと当てて予期せぬ怪我をする場合も。可愛いベビーを守るために家具はしっかりガードしておきたいもの。ここではベビーを守るために知っておきたい情報を集めてみました。

ベビーからガードしたい家具って?

食卓テーブル

日中ベビーが動き回ることが多いリビングに食卓テーブルを置いているという人多いのではないでしょうか。椅子などにつかまりだりするようになれば、頭を打つ可能性も大幅にアップし危険度が増します。

テレビ台

家事をする合間等テレビをつけるというご家庭も多いのではないでしょうか。刺激の強いテレビにベビーも興味津々。テレビ画面を叩いたりすることもあります。その際鋭いことが多いテレビ台の角で怪我をしてしまうことも考えられます。

机も角が尖っているものは注意しましょう。盲点になって忘れがちなのがこたつの机。季節限定の家具ですが、ベビーのためにそちらもしっかりチェックしましょう。

ベビーを家具からガードするのに必要なものとは?

ベビーを家具からガードするのに必要なものは、コーナークッションです。コーナークッションは、家具の角だけをガードするL字になっているもの、縁もカバーできるU字になっているものなど種類があります。ベビーをしっかり家具からガードできるように分厚めのものや家具にぴったり合うものを選びましょう。100均でも販売されているので意外に手軽にゲットできますよ。インテリアを損ないたくないという場合には、クリアカラーのものを選ぶと良いでしょう。

ベビーを家具からガードするためのコーナークッションを手作りしてみよう

少しでも節約したいというママに簡単にできるコーナークッションの作り方をご紹介します。

必要な物:梱包材(割れ物などを包む物です。買い物で包まれているものを再利用するとなお節約につながります)

     両面テープ

作り方:①梱包材をガードしたい家具の角にあわせて切ったものを4つほど用意する。クッション性が心配な場合はさらにプラスして重ねてもOK。

    ②1枚ずつ該当箇所に両面テープで貼っていく。この際しっかり貼り付け、隙間が出ないようにする

    ③強度を確認し、外れないことを確認すればOK。上からお好みで好きな柄の布を付けても◎。

ベビーを家具からガードする方法まとめ

意外に簡単に手作りできるので、可愛いベビーを守るためにしっかり対策を取っておきましょう。ベビーもにっこり、ママやパパも安心して生活できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント