中島健人が10月からドロ刑 -警視庁捜査三課-で主演!役柄やあらすじ、原作漫画は?

エンタメ

セクゾの中島健人さんが、4年ぶりにドラマで大役を務めることがわかりました。なんと刑事ものみたいです!!しかも日テレの土曜午後10時という多くの人が見てもらえる放送時間帯ということでとても期待できますよね。ここでは、ドロ刑での中島健人さんの役柄や共演者、気になる原作漫画のネタバレ内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

最近日テレへの出演が増えている!中島健人さんのプロフィール

ケンティー、ケンティの相性でお馴染みの中島健人さんは、1994年3月13日生まれの24歳です。明治大学出身というインテリジャニーズとしても有名です。セクゾの中心的なメンバーとして活躍する一方で、最近では『ぐるぐるナインティナイン』のごちになりますでの活躍や映画ニセコイの公開が期待されるなど、個人としても大活躍中です。

中島健人さんが出演するドロ刑 -警視庁捜査三課-とは?

中島健人さんが出演するドロ刑 -警視庁捜査三課-は、漫画を原作にした作品です。原作は、福田秀原さんがヤングジャンプで連載している漫画です。福田秀原さんは、猫がお好きなようでTwitterにも猫がしばしば登場しています。実はデビュー作ということなので、デビュー作がドラマ化してしまうなんてすごい!ネットで読めるようなので、ドラマが始まる前にチェックしても良いですね。→https://tonarinoyj.jp/episode/13932016480029294042

 

ドロ刑 -警視庁捜査三課-での中島健人さんの役どころ&ネタバレ内容は?

中島健人さんは、刑事部捜査三課に所属する新人の班目役を演じます。刑事らしくスーツで登場するシーンが多そうで、かなり期待できます。中島健人さんも刑事役には憧れを頂いていたようなので良かったです。刑事部捜査三課の捜査対象は、ケイドロもしくはドロケイと呼ばれる鬼ごっこのドロ、つまりどろぼうです。実は、中島健人さん扮する班目は、煙鴉(けむりがらす)という有名な「ドロ」とタッグを組んで問題を解決していくという異色の刑事なのです!!中島健人さんとタッグを組む煙鴉(けむりがらす)役は、大物俳優の遠藤憲一さんだそうです。とても良いコンビになりそうですね。噂によると、毎回有名なゲストが登場してゴージャスな内容になる様子です。あの大物ジャニーズもゲストで登場することもあるかもしれませんね!

10月からの土曜午後10時は日テレで中島健人さんのドラマを楽しもう!

今から、10月が待ち遠しいという人も多いのではないでしょうか。中島健人さんと遠藤憲一さんの名コンビも誕生する予感です!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント