子育て中の時短テクニックでママも子供もにっこりしよう!おすすめの時短テクニック5選

子育て

初めての子育て。周りに頼れる人がいないと思った以上に大変ですよね。私も一人目を里帰りから帰って来た際には、毎日くたくたで子育て+家事もできるのかなと思ったものです。ここでは、プレママやママになりたての人におすすめの時短テクニックを紹介していきたいと思います。まずは完璧にやろうとせず、取り入れられそうなところから参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

おすすめの時短テクニック①おんぶして家事を行おう!

ママになるまではあまり子供に接してこなかったというママは、赤ちゃんってなんでこんなに泣くの?と戸惑う人も多いでしょう。私もそうでした。夕方の夜ご飯を食べる時間になったら泣き始める我が子。抱っこしていないと泣き止まないのでどうしたものかなと悩んでいました。子育て支援センターの先生に相談すると、抱っこ紐でおんぶしてみたらどうかということを提案されました。抱っこ紐を持っているというママは多いと思うので、抱っこ紐でおんぶに対応しているアイテムをお持ちであれば、対応可能月齢かどうか確認してからおんぶしてみましょう。

ベビーキャリアWE 3.おんぶの方法

抱っこ紐でのおんぶのやり方は、上記動画のように各メーカーで動画で説明されていることも多いです。自分の使っているメーカーの動画あれば、そちらを参考にしてみましょう「。おんぶをすれば、家事と子供をあやすことを同時にすることが出来ます。抱っこ紐を持っていなくても、さらしなどを使って昔ながらのおんぶを行うこともおすすめです。外に出る時には、前抱っこ派の私ですが、家ではおんぶが大活躍しています。

おすすめの時短テクニック②オールインワン化粧品をフル活用しよう

子育て中は、化粧もままならないという人も多いでしょう。特に一人でお風呂に入れているママは時間勝負。赤ちゃんの間は、お風呂に入れるだけでも疲れますよね。さらに月齢が上がってくると、お風呂を出たあと濡れたまま服を着ずに逃げ惑うという姿も良く見受けられます。じっくりスキンケアをする時間は、はっきり言ってありません。化粧水、乳液をじっくりと肌に浸透させて・・なんて無理です。そんな時にはオールインワン化粧品を利用しましょう。オールインワン化粧品は、その名の通りと化粧水や乳液、美容液がこれ1つで完成するアイテムです。

数多くのメーカーから発売されているので、オールインワン化粧品に抵抗があるママも今だけと思って利用してみてはいかがでしょうか。私も化粧水だけ塗ってそのまま子供と格闘して寝てしまったりした経験から子育て中はオールインワン化粧品を愛用しています。

RF28ミラクルワンリッチ&モイストを実際に使ってみたリアルな口コミ!手触りや匂いも紹介!

おすすめの時短テクニック③ネットスーパーや生協を活用しよう!

子育て中は、買い物に行くのもしんどいということありませんか。そんな時に役立つのがネットスーパーや生協です。私も子供が1ヵ月から2カ月の間は、子供を連れて外に出てよいのかも分からずネットスーパーや生協を利用していました。姑が買い物に行くと申し出てくれたのですが、ほぼすっぴんで過ごしている上買い物を姑に任せるのってなんだか献立を覗かれているようで私は抵抗がありました。お店によっては、子育て中の人には送料をサービスするなどの嬉しい特典が付いているところもあるので、フル活用しましょう。

おすすめの時短テクニック④調理道具や家電をフル活用しよう

子育て中は、家電や調理道具を利用して少しでも時間を捻出しましょう。例えば今まで鍋でゆがいていた野菜も、電子レンジ対応のシリコンスチーマーでチンしてみることや洗い物は食器洗い機などをフル活用させていました。子育て中特に役に立ったのは圧力鍋!離乳食を作るのに便利で、時短調理が出来て良かったです。

新婚の時に買った家電や調理道具で使いこなせていないなと感じるプレママは、出産前にどんな機能があるのかしっかりチェックしておいた方が良いです。持っているのに使わないではもったいない!少しでもママの安らぎの時間を作れるように努力しましょう。

おすすめの時短テクニック⑤家のいたる所に子供の着替えとオムツをおいておく

子供はいつでもどこでも服を汚すし、オムツを汚します。オムツや服を一か所に収納することは素敵ですが、そこまで取りに行くのも面倒だし時間のロスです。私は、部屋の至る所に着替え、オムツ、おしりふきを完備させて取りに行く手間を省いています。さらに手を洗う場所から遠い部屋にはてテピカジェルも完備!いつもで直ぐに子供を清潔するとともにわずかな移動時間も節約しています。

時短テクニックを賢く行おう!

時間に追われがちな子育て中ですが、時間をいかに捻出するものなのかということを鍛えられると思います。ぜひあなたなりの時短テクニックを編み出してください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント