靴のデザートに使われたのはTom Dixonのドアストッパー!花瓶や照明が人気?日本でも買える?

エンタメ

安倍総理がエルサレムで提供された靴のデザート話題ですが、容器に使われた靴はTom Dixon社の物とのこと。Tom Dixon社とはどのようなメーカーなのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

靴のデザートで使われたTom Dixonって?

Tom Dixonは、イギリス発祥のブランドです。社名にもなっているトム・ディクソン氏が、花瓶や照明などユニークなアイテムを発売しています。トム・ディクソン氏は、手掛けた椅子がニューヨーク美術館で永遠に展示されることになっていたり、大英勲章も獲得しているなどイギリス本国や世界でも評価の高いデザイナーということですね。ロンドンのモンドリアン・ホテルのデザインにも携わっています。イケアの商品のデザインにも携わっているみたいです。Tom Dixonというブランドは、2002年に誕生しました。

トム・ディクソン氏は、眼光が鋭く最新鋭のデザイナーという雰囲気が感じられます。

Tom Dixonの花瓶や照明はどんな感じ?

素材の良さを活かし、伝統にとらわれない製品が多いTom Dixon!お値段も5万円程度のものから100万円するアイテムも!なかなか庶民には手が届かないアイテムですが、観ているだけでのおしゃれな気分に。なお今回話題の靴のデザートで使用されたアイテムは、「Cast Shoe Blackキャストシューブラック」という名前で公式サイトに掲載されています。お値段は、¥17,000!!メーカーとしては、ドアストッパーやペーパーウェイト(文鎮)として使ってほしいみたいですね。金属で出来ているので、取扱には注意がいりそうです。

 

 

Tom Dixonは日本でも買える?

日本では、ネットなどでTom Dixonのアイテムは購入できます。しかしやはり実物が観たいという人もいるはず。東京の渋谷に青山店というお店があるので、そちらで実際に実物を見ながら購入することができそうです。お値段はしますが、新婚さんや本物を暮らしに取り入れたい人には良いのは無いでしょうか。なかなか子育て中の家庭では使うのは難しそうですが、観ているだけでリッチな気分になれそうです。

Tom Dixonの製品に注目が集まる!!

今回のことがきっかけで、Tom Dixonに注目が集まることが間違いなしです。ブランドとしては、超一流なので更に知名度が上がると良いですね♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント